支援の流れ

◎ 就労準備支援の流れ

1. まずは初めにご連絡ください
まずは初めにお電話かメールでご連絡ください。
電話番号:0192-27-0001  >>メールでのお問合せはこちらから<<
お話しをお伺いした上で、個別での面談をするための日程を決めます。
初めての面談は、Y・Sセンターへお越しいただくか、都合に合わせて相談員が訪問をすることも可能です。
また、ご両親、ご家族の皆様の相談も受け付けています。

2. 初回面談
相談員とともに、あなたに合った就労準備の支援について、また、あなたにどういった支援が可能か話し合います。
利用にあたっては、説明を聞いてから決めることが出来ます。
面談の結果、他機関のサポートを合わせた利用を考えたり、または、他機関の情報を紹介する場合もあります。

3. 就労準備支援が決まったら。。。
あなたの状況に応じた支援プログラムを様々なメニューの中からオーダーメイドで作成し、それを一緒に確認し、スタートしていきます。soudanRoom_01
1)あなたの就労の意志を確認します。
2)今の貴方の課題を整理し、何から始めるかを決めます。
3)どれくらいの目標からスタートするかを決めます。
4)あなたの就労に当たっての困っていること、不安なこと、疑問に思うことや気になることを、一緒に共有していきます。

4. 支援プログラムスタート!
状況に応じたプログラムを開始、各種講座やセミナーへ参加していきます。
プログラム実施過程において、随時振返りの面談やキャリアカウンセリングを実施し、目標や目標に対する達成状況などを話し合い確認していくことが出来ます。
☆例えば・・・
「生活のリズムを改善したい」→ Y・Sセンターへ通うところから始めよう
「社会的マナーに自信がない」→ ビジネスマナー講座に参加してみよう
「仕事の経験があまりない」 → ボランティア体験をやってみよう
「面接で緊張する、履歴書の書き方がわからない」→ 面接練習や応募書類の書き方練習をしよう
どんなことをしてるの?と思ったら、次のページを見てください。
活動風景などを見ることができます。

5. 働く一歩へ!
アルバイトや就職など、様々な働き方からあなたらしい自立へ向けた進路を選んで新たなる一歩を踏み出します。

6. 働き続ける
就労が決まった後も、長く続けていけるように、相談・支援を行っていきます。

spacer

ひきこもり ニート 支援 相談 サポート 若者支援 しごと 仕事探し 就職 就活 復帰 就職支援 就労支援 社会不安 若者 無職 脱出 若年無業者 訪問 アウトリーチ 自立支援 仕事をするには ジョブ ワーク ここからセンター 岩手 岩手県 大船渡 大船渡市

PAGETOP
Copyright © 大船渡市社会福祉協議会 All Rights Reserved.